Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
社会保険労務士として活動するあれこれ、日々の徒然など、思いつくままに書き込んでいます。
Profile
Mobile
qrcode
Search
セミナー終了致しました。
 今年の1月にもさせていただいた、
「千葉市男女共同参画センター」主催の年金・保険講座ですが、
今月開催させていただいた講座全3回がおととい終了致しました。

初日は私の風邪で声の聞こえが悪く、
最終日はあいにくの天候でしたが、
たくさんの受講者の皆様にご参加頂きまして、
ありがとうございました。

社会保険や税金といった皆様の身近な法律ですが、
若い頃教えてもらった事もなく、
よくわからないまま過ごし、
いざ自分の番になった時には
話が違うじゃないかと思う事はよくあることです。

日々皆様と会話をさせていただくと、
誤解や勘違いといった情報が多い事に気がつきます。

そういう話の多くは、
井戸端会議情報だったりします。
井戸端情報が悪いというわけではありません。
それによって気付く事も多々あるからです。
ただ、それをそっくり信じてしまうと
あとでとんでもない目にあうことがあるのです。

本来なら役所へ出向いて聞いてみたいところですが、
やはり役所は役所なんですね〜。

今回のような講座の講師をさせていただける機会が
又あるかどうかは分かりませんが、
その時は又ホームページでもご紹介をさせていただいて、
是非多くの皆様にご来場いただきたいと思います。

そう言えば参加された皆様に、
ホームページをご覧いただいたのかどうか、
確認するのを忘れてしまいました。

もしそれでご参加頂けていたら、
尚の事うれしいのですが。






| - | comments(0) |
働けるうちは・・・
あなたは何歳まで働きたいですか?

男性の場合、

昭和28年4月2日生れの方から
厚生年金が60歳では支給されなくなります。

その後段階的に支給が遅くなり、
昭和36年4月2日生れの方から
65歳になるまで年金は全く支給されなくなります。

現在60歳から支給されている年金は
報酬比例部分のみ。
それだけで生活していくのはなかなか難しいレベルとなっています。
もっともこれは個人差のある金額ですので、
給料が高く勤務期間が長い方がより高額になるという計算です。

人は何故働くのかという事については、
勿論経済的な問題ばかりではないでしょうが・・・

その結果、
多くの方が60歳を超えても働くという選択をされるわけです。

法律でも、高年齢者雇用確保措置により
65歳までの安定した雇用を確保する事を義務付けています。

長い目で見れば労働者人口が減っていき、
男女とか年齢とかの別なく働かないといずれ立ち行かなくなる
そう言われているにも関わらず
若年者の雇用が厳しいというのもなんだか納得のいかない話です。

高齢化社会という言葉もすっかり馴染んでしまった感がありますが、
働けるうちはいくつになっても働いて社会参加を。
そんな時代なのかもしれません。



| - | comments(0) |
GWも終わり・・・
今年のGWは5/1、2をお休みにすると9連休でした。
我が家は久々に長い休みでゆっくり旅行?な〜んてことはなく、
相変わらずの近場でぼちぼちのんびりコース。
渋滞に巻き込まれた揚句、高い旅費を払うのが惜しいだけなんですけど。

それでも、ずーっと家にいるのもなんなので、
電車に乗って、両国⇒浅草⇒月島を巡り、お散歩をしてまいりました。
たまに雨に降られながらも、歩いた距離約13キロメートル。
約18,000歩のお散歩で、さぞや良い運動と思いきや、
結構たっぷり栄養を取ったのでほぼチャラ・・・でした。

さて、、長かったお休みも終わり、平日が戻ってきました。
が、、、、
まだまだ今日あたりは頭が連休モード。
気合を入れなおして仕事に励まねば




| - | comments(0) |
今年度も引き続きよろしくお願い致します。
4月も半ばを過ぎまして、
千葉のソメイヨシノは早々と薄緑に衣替えを始めています。
花冷えの月初旬とはうって変わって
お天気の良い昼時には初夏を思わせる陽気になってきました。

年度初めのバタバタとした空気もようやく落ち着きつつあります。
4月は健康保険や雇用保険の保険料率が変わることもあり、
給与計算は細心の注意が必要となります。
雇用保険はともかく、
健康保険に関しては、数年前から変更時期が厚生年金と異なった為、
いまだに気持ちの中でしっくりこない感じがします。

そんなぼやきはともかく、

昨年度に引き続き、
最低賃金引き上げに向けた中小企業相談支援事業として、
「最低賃金総合相談支援センター」が各県ごとに設置され、
お陰様で今年度も引き続き、
コーディネーターとして皆様のご相談にあたらせていただく事になりました。

千葉県では、昨年と設置場所等が変わりました。

千葉市中央区富士見2-7-5 富士見ハイネスビル7F
千葉県社会保険労務士会内
筺043-222-0500

中小企業経営者の皆様に対する
労働・社会保険、労務管理に関するご相談(無料)
 ・賃金、割増賃金
 ・労働時間・年休
 ・定年・退職・解雇・再雇用
 ・労働保険、社会保険・年金 など

最低賃金引き上げに向けた中小企業相談支援事業ってそもそもなに?って思いませんか。

皆さんが働いてお給料をもらう時の時給って100円とかってないですよね。
あれは実は「最低賃金法」という法律で時給の最低基準が決まっているからなんです。
もっとも全国一律というわけではなく県別に金額は違っています。
何故一律でないのかというと、
その地域で生活するために必要だとされる生計費の額が違っているから。
例えば、
大都市圏の中心部とそれ以外の地域を比べた時、同じ大きさの部屋で暮らそうと思うと家賃はだいぶ違います。
同じ生活をするために必要な金額がそれだけ違うということになりますね。

そんな最低賃金ですが、ディーセントワーク(人間らしい働きがいのある仕事)の実現に向けて引上げに取り組むことが平成22年の雇用戦略対話という会合において政労使合意の元決定されました。
そのために現在は少しずつ毎年引上げが行われています。

最低賃金が引き上げられることになった時に一番困るのは誰か・・・
賃金を支払う側、特に中小は厳しいでしょうということになりまして、
中小企業に向けた、経営・労務を一体としたワンストップの相談体制を構築し、
生産性の向上、経営改善、労務管理の見直しを行ってもらい賃金支払能力の向上をはかってもらおうという取り組みです。

また折に触れてご案内をしていこうと思います。




| - | comments(0) |
FAX番号変更しました。
 
ひさしぶりの投稿です。

私事ですが、FAXの番号を変更しました。
今まで外出しているとFAXが届かず不自由していましたが、
この度思い切って番号をひとつ追加しました。

昨今はメールという便利な道具が出来たので、
あまり必要ないかと思っていましたが、
それでもたまにFAXで送られてくる資料があって、
それなりに不自由しておりました。

やはり必要な物はけちけちしてはいけないと、
思い切ってFAXを入れてみました。

HPの方は直しておきましたが、
名簿や名刺についてはまだ変更が出来ていません。
ぼちぼち直していきますので、
必要な方はHPをご覧いただき
FAXしていただきますようお願い致します。


日差しはすっかり春めいてきましたが、
まだまだ風が冷たい毎日です。
今年度も今月で終わり。
役所とのつながりが多いお仕事なので、
年度が変わると又新たなスタートをきる感じがします。

24年度は労災保険、雇用保険の保険率が変わります。
給与から天引きする保険料の計算を間違わないようご注意ください。



| - | comments(0) |
講師シリーズ完結
1月中盤から引き続いていた講師のお仕事。

完結致しました〜。。。。

めいっぱい忙しい日々の中、
昨年提出していた労災の認定が決定し、
ようやくほっと一息です。

まだこれから休業と療養の請求が残っています。
早速病院へ・・・

企業から別途 保障もあるとのこと。
何よりでした。

あともう少しで私がしてあげられることはすべて終わります。
 
先々は調整がかかっている遺族保障年金について、
今後の遺族年金の受給をどう見直していくか。

今後のお仕事の状況によっては老齢の年金に切り替えるか、
そのあたりのご相談をさせていただこうと思っています。




| - | comments(0) |
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。

昨年は年明けの社労士会の講師をはじめ
職業能力開発協会の社労士講座の講師など
新規のお仕事をたくさんさせていただきました。

社会保険労務士会の役員をお引き受けして、
お陰様で他支部の先生方とのお付き合いも増え、
少しづつではありますが、
お仕事の幅が広がってきたように思います。

今年は・・・
1月19日、26日、2月2日に、
千葉市男女共同参画センターで
年金、雇用保険、健康保険・介護保険の講師。

1月28日に社労士会の新規開業講座。

2月3日に千葉商業高校で社会保険の講座。

講師のお仕事が続きます。

資料づくりに追われていますが、
楽しみでもあります。
今年はどんな方々との出会いがあるでしょうか。

そんなわけで・・・

今年も一年よろしくお願い致します。

| - | comments(0) |
年の瀬は・・・
平成23年もあともうわずか。
12月も半分を残すのみとなりました。

お正月の準備はどうしましょう。
おっと、、、
まだ年末の仕事が終わっていなかった。

給与の年末調整に、来年の扶養の確認。
源泉徴収票の下準備。

今年は年賀状を出していなかったから
年賀状作りも久しぶり。
印刷にしようか?それとも手書き??
最近めっきり字を書かなくなってパソコンばっかり。
葉書も書き損じると面倒だし。
時間も半端なくかかる。
手書きの方が温かみはあるけど、
やっぱり印刷にしようかな。

忘年会も残すところあと一つ。
それが終われば本格的に年末モード。

日頃見て見ぬふりの我が家の惨状に、
いよいよ重い腰を上げて取り組むことに。

・・・気が重い。

ちゃっちゃと片付けて来年に向けて仕事をしなくちゃ。




| - | comments(0) |
いよいよ年末です
ここ最近ブログもすっかりご無沙汰していて
気がつけばもう12月

11月の初めには
親戚の不幸があって
秋田まで父母を車で送迎。

普段は高速に乗ることすらないのに、
その走行距離は
なんと往復千キロオーバー!!

運転する私も疲れたけれど、
同乗する父母もだいぶお疲れだった様子。
自分で運転しての本格的な遠出。
泊りがけで出かけたのも結構久しぶりで
山々の景色など
普段見慣れぬ風景を楽しみつつの移動でしたが
帰ってから暫く疲れが抜けなかったのは
やっぱり歳のせい?

そうこうしているうちに
千葉県雇用開発協会主催の社会保険労務士講座の
講師のお仕事が始まりました。

今回私が担当させていただくのは、
雇用保険
労働保険徴収法
労働保険の一般常識の3科目

毎週土曜日開講で、一日5時間。

なかなかヘビーなお仕事です。

開講があやぶまれる状況もあり
決定してから時間的な余裕が無く
配布資料についても
仕事の合間をぬって、、の毎日が続きました。

資料についてはようやく目途が立ち
残すところあとわずか。
あともうひと頑張りです。

これが終わると1月の後半から
講師のおしごとが4本入っています。

現在単発が3本
3回シリーズが1本

今回のような長丁場はさすがにありませんが、
資料等についてはすべてゼロから・・・

たくさんの皆様にお会いできることを楽しみに
今年の年末を乗り切ろうと思います











| - | comments(0) |
リフレッシュ
 今日は、最低賃金総合相談支援センターのお仕事で、
館山に来ています。

いつもは、パソコンの前に座りっきりだったり、
長距離の移動も車が多かったりしているので、
電車に乗ってというのは久々です。

同じ千葉県内とはいえ、館山までは電車で約2時間。

せっかくなので、
お茶とおやつを買い込み電車に乗りました。

一応近々始まる講師のお仕事に使うテキストを抱えて、
内容を確認しながらの道中ではありましたが、
視界が開け、海がみえてくると、
仕事を止めてじっくり景色に浸ってしまいました。

あいにくの曇り空で海もキラキラとはいかなかったですが、
パソコンの入力に疲れた目には、
癒しの効果は絶大です。

駅を出て海沿いの道を歩きながら、
重い荷物もなんのその、
ひと時の開放感に浸りました。

お仕事が終わったらすぐに又電車で家路につきますが、
明日からまた頑張ろうという気になりました。

今度又、誰かと一緒にのんびり出かけたいと思います。




| - | comments(0) |
| 1/5 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex